戌小屋

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戌小屋

ゲーム、ラノベの事を書く趣味ブログです。

勝ちたがりのオーバーウォッチ ゲンジ攻略

さあやってきましたキャラ別攻略第1回!

一人目のキャラクターは前回の予告通りこいつ

f:id:inuibeat:20160801113012j:plain

オーバーウォッチの中でも特に人気が高いゲンジ。

 

若い時調子乗ってたら兄のハンゾーにぶっ殺され

半死半生の所をマーシーさんじゅうななさいが機械化して蘇生。

自業自得でぶっ殺されたのにハンゾーとその周りを恨み出す。

でも、機械の体と心に折り合いがつかずギクシャク。

そんな折、ゼニヤッタが現れ師と仰ぎ始め

結果今の賢者みたいな性格になる。

 

とストーリー的にはただのクソ野郎なんだけど

やっぱり忍びの人気は強い

ニンジャ! シノビ! アイエエエエエ!

 

さて早速攻略記事を…… といきたいところだけど

この記事では武器やアビリティなどの基本情報は割愛します!

理由は全部書くとページボリュームがやばいことになるし、

もう先達が書いてくれるのでわざわざ俺が書く必要はないだろう。手抜きじゃないよ

 

俺の攻略記事を見る前にゲンジの事何も知らねえって人は

このwikiアビリティ欄だけでも見てほしい。

射撃やアビリティの情報が詳しく見やすく載ってる。編集者様に感謝。

とまあwiki様をご覧いただいた所で改めて俺が今更何を論じるというのか

という話になるのだけれど

俺が書いていく攻略記事ではwikiに載ってないような事載っている事への補足

というのが中心となります。

とは言ったものの、最近wiki様の更新が頻繁に行われ内容がとても充実しているので重複する箇所も出てくるかも。そこはご容赦を。

また、攻略内容はとても個人的な意見が混じる事になるでしょう。そこら辺を加味してご覧ください。

前置き長くなりましたが始めて行きます。

 

前回更新から間があいちまったのはご愛敬。

 

=====================

=====================

ゲンジを知ろう

どのゲームでも言える事ですがそのキャラクターを使えるようになる近道は

そのキャラクターが何が出来て何が出来ないのか理解する事だと思います。

自分の使っているキャラクターの特徴を理解し

弱い所では戦わず強い所を押しつけていきましょう。

 

ゲンジの強い所

歩行スピードが速い

ゲンジは歩くスピードが他キャラと比べて若干早いです。

なので、打ち合いになった時に左右に動くだけで

相手は通常のキャラを狙うより照準を合わせづらくなり生存しやすいと言えるでしょう。

また歩行スピードが速いというのは逃げやすく追いやすいという意味でもあります。

解りやすく強い。

 

壁登りが強い

ゲンジは壁登りが出来る様になっています。

この壁登り、高所に向かうことを容易にするという解りやすい強みから

一瞬壁登りして別方向に飛ぶいわゆる三角飛びみたいな立体的な動きを可能とし逃げやすくする。

また、各種高所に設定されているショートカットに使う事もできる。

地味だけどゲンジの機動力を支える強いアビリティである。

 

 

風斬りが強い

無敵ではないが一瞬にして結構な距離を突進する風斬り。

向いている方向どこでも一瞬にして突進する事が出来る。(※上向いてたら上に飛ぶ)

瀕死の敵や高所にいる敵を追う時や自分が逃げる時にお世話になる。

再使用までのクールタイムは長めだがキルを取ればすぐ使えるようになる。

このキルを取るというのは風斬りでキルを取らなくてもいいし

さらにいうと自分がとどめをさす必要もない

そして、この突進にはダメージがある。

自分や味方が削った敵へのとどめに使いやすくとても有用。

機動力、火力のサポートに使えるとても強いアビリティである。

 

木の葉返しが強い

ゲンジのもう一つのアビリティ。木の葉返し。

これは2秒間、自身の前に来た飛んできた物体を狙った場所に跳ね返すというもの。

横と後ろからの攻撃は跳ね返せないという条件はあるが、

こんな感じで飛んできた物体なら跳ね返せる強い技。


跳ね返せないのは各種打撃攻撃、爆風、ザリアとメイとウィンストンとシンメトラの射撃、ラインハルトとDvaとジャンクラットのULTぐらい。

ハンゾーとメイとザリアのULTは発動する前の飛び道具を反射すれば自分の物に出来るが発動後は反射不可。

ロードホッグのフックショットは反射はしないが無効に出来る。

とまあ、そんな感じで跳ね返せない物の方が少ない。

本来食らうはずの物を跳ね返せるので自身の生存力を上げるとても強い技。

 

一つ注意したいのが自分の画面だと画像のように刀を横に構えるだけなのだが

f:id:inuibeat:20160803160152j:plain

 

敵から見たらこんな感じで

f:id:inuibeat:20160803160246j:plain

なんか某百烈拳みたいなグラフィックが出ててすごい解りやすいので注意。

 

 

二段ジャンプが強い。

このゲームでゲンジのみ二段ジャンプが出来る様になっています。

これにはクールタイムの設定などはなく、常に出来る様になっています。

そんなの当たり前じゃんと思ったそこの貴方。

 

貴方はまだ二段ジャンプの強さを解ってない。

 

二段ジャンプと言えば、行けない場所でも行ける手段として通常であれば発想されると思います。

高所を取るのが有利とされるFPSゲームにおいて容易に高所に行けるというのも強いけど俺が思う強さは他にある。

その強い部分の動画を用意しましたのでご覧ください。

 

 

あげた後でちょっと解りづらい編集をしちゃったなーとは思ったんですが

この動画の意図を説明すると

他のキャラでもできる一段ジャンプではキャラクターの視界内に収まりますが

二段ジャンプをすると視界外にいってしまうのです。

 

これがどういうことか敵視点で考えますと

視界外に行ったゲンジの対応をするためには自身も上を向かなくてはならない。

一対一であれば照準合わせづらいだけで済むかもしれませんが

ゲンジ以外にも正面に敵がいる集団戦においてはとても対応出来るものではない。

上を向いたら正面の敵にやられ、前を向いたらゲンジにやられる。

しかもこの状況は先程も書いたように二段ジャンプにクールタイムがないので

ゲンジが着地さえすれば何度でも可能。

 

さらに極めつけは飛んだ後の空中制御がとても効きやすい

後ろに着地すると見せかけて横に着地するなど着地場所を絞りづらくする事もできる。

 

このように二段ジャンプは機動面だけでなく戦闘面においても有用である事を認識しよう。

 

正直、これの強さを認識できてるかどうかで大分変わります。

うまいゲンジ使いほどよく飛びます。

二段ジャンプすれば相手の視界外にいけると思って積極的に使っていきましょう。

 

 

射撃に射程有効距離が設けられてない。

詳しい理由は後述するのですがゲンジの射撃はとても弱い。

その中で唯一の強みがこれ。

射程有効距離とは、射程距離とはまた別の意味で

簡単に言えば射程距離の中でその武器の火力がちゃんと出る距離を指す。

有効距離を超えてしまうと威力が半減するようにこのゲームは出来ているのですが

ゲンジの射撃にはそれが設けられていないため、

どんなに離れていようと同じ火力が出るのです。

遠くの方でスタンバってるバスティオンやタレットを見かけたら積極的に撃ちましょう。

 

ゲンジの弱い所

さんざん強い所を述べたところでお次は弱い所を書いていきましょう。

 

射撃が弱い

それも致命的なレベルで

ゲンジの難易度を跳ね上げているのは

ひとえに射撃の性能によるものと個人的に思ってる。

 

まずゲンジの射撃は全て弾速が遅い。

メイン射撃は直線に三連射するのだが、

弾速が遅い上、連射に間隔があり全弾当てるのはとても難しい。

サブ射撃は三方向に同時に撃つが放った直後から分散するため

中遠距離で使うのには向いてない。

 

当たりづらいということはどうかというと

敵に火力負けしやすいということ。

 

これから導き出される結論は

ゲンジは中遠距離の射撃や正面からの撃合いが苦手

ということが解る。

 

よく撃合いに参加し正面から頑張って手裏剣を当てようとしてるゲンジがいるけど

そんな努力するぐらいなら強い部分を押しつける努力をした方がいい。

 

 

狭い屋内戦は苦手

二段ジャンプしても天井に当たってしまうような狭い屋内での戦いは苦手。

二段ジャンプしても相手の視界外に行けなかったり、

動きで翻弄しようとしても狭くて動けなかったり

ゲンジの機動力を活かす間もなく終わってしまう場合がある。

素直に狭い室内は通らないように心がけよう。

 

 

アビリティのクールタイムが長い

クールタイムが長い。

射撃が弱いゲンジにとってアビリティの比重はとても大きい。

でも、クールタイムが長めに設定してあり、そう何度も使える気軽なものではない。

キルを取れば風斬りは使えるようになるけど、

周りに味方がいない状態であれば自分がキルを取らない限り

クールタイムが終わるまで弱い射撃で戦うしかない。

そうなったときの粘るか逃げるかの判断がとても重要になってくる。

 

 

ultが若干弱い

各キャラにはULTという超必殺技が用意されていて

現状を打開するとても強いものである。

ゲンジのULTを使用すると刀を持ち一回の攻撃で120ダメージを与えるようになるのだが

この120ダメージというのがもどかしい思いをさせられる事になる。

ゲーム中一番いるHP200帯のキャラをキルするのに2回攻撃しなくてはならない。

次の250帯のキルを取るには10足りなくて3回攻撃もしくは二回+風斬り。

タンクなどは5回攻撃しなくてはダメ。

こんな風にキルを取るためには何回も刀を振らなくてはいけない。

しかも自分は無敵ではないためその間攻撃を受けてしまう。

移動速度が上がるがライフが増える訳ではないのでそこまで生存力が高くない事を認識しよう。

生存力をあげるためにジャンプしながら攻撃するなど相手の照準をずらす努力が必要となる

うまくやれば強いULTなのだがその為には他キャラと比べ技術が必要となる。

 

 

孤立しやすい

ゲンジはその機動力故にどこでも行ける。

しかし、コレが仇となり味方を置いてけぼりにして孤立しやすい。

ずっとぼっちで誰もいない所で戦いそして死ぬロンリーファイターは

味方の益になりにくい。

いわゆる下忍と称されるレベルのゲンジ使いはこうなる傾向が強い。

すごい遠くで一人回復を要請して死んでいくゲンジの断末魔は何とも言えない気持ちになる。

なので、それを防ぐためにゲンジ使いは他キャラより味方の位置を確認する必要があることを覚えよう。

 

 

つまりどういうキャラなのか

敵の攪乱に向いている遊撃手。

敵が固まっている所に二段ジャンプを使って相手の見るべき箇所を増やす事で

敵の戦線の攪乱を図る。

自分がピンチになったら風斬りや二段ジャンプ壁登りなどで離脱する事が出来る。

相手の陽動・攪乱にとても向いているキャラと言える。

ただ、ここで留意しておきたいのが

陽動・攪乱は近くに味方がいて初めて効果を発揮するということ。

自分の周り、もしくは陣地やペイロードの近くに味方がいない時に攪乱してもなんの意味もない。

その特殊な動きから一人プレイをしてるように感じるゲンジですが、

その実他のキャラより味方の位置や状況を確認しなくてはいけないのを覚えておきましょう。

 

設置物処理班。

射撃に距離による火力減衰がないため、バスティオンやタレットの射程距離外から安全に壊すことが出来るキャラです。

当てるのが難しいゲンジの射撃ですが相手が動かないなら話は別。

バスティオンはキャラなので攻撃すればultゲージがたまるのは当たり前なんですが

タレットも攻撃すればゲージがたまるので見かけたら積極的に壊していきましょう。

 

FPSでは特異なインファイター

メイン射撃は当てづらく正面からの撃合いがとても苦手なゲンジ。

ですが、サブ射撃なら近距離の相手に当てる事ができればまとまった火力がとれるので

基本は近距離でサブ射撃を当てにいく事になります。

ただ、正面から普通に近づいてもぶっ殺されるだけなので、

二段ジャンプして相手の視界から消えた状態でサブ射撃を一方的に当てていくのがゲンジの基本的な戦闘スタイル。

正直、アクションゲームをやっている気分になります。

また、サブ射撃は近接攻撃につなげる事が出来ます。

サブ射撃>近接攻撃をセットにして火力の増強を図っていきましょう。

味方の状況を気にしつつ、二段ジャンプしながら攻撃を行うのに慣れてきたら

大分ゲンジを使いこなせてると言えるのではないでしょうか。

 

 

ゲンジのヒーロー得手不得手

得意なキャラが居るときは積極的に選び

苦手なキャラが居るときは別のキャラに変えましょう。

固執すると味方に迷惑がかかる場合があるので注意しましょう。

 

得意なヒーロー

・バスティオン

f:id:inuibeat:20160914202716j:plain

ゲンジの主食。

恐るべし超火力を木の葉返しで返して倒そう。

もし途中で打つのをやめたとしてもゲンジが得意な二段ジャンプを使った近距離戦に持ち込める。

 

 

 

・ハンゾー

 

f:id:inuibeat:20160914202837j:plain

弟より優れた兄など存在しねえ!

ハンゾー側からすればすごい狙いづらくキルが取りづらい。

また、ハンゾーの単発ダメージが高い為木の葉返しがとても効果的に働く。

 

 

・ソルジャー76

 

f:id:inuibeat:20160705201802j:plain

単発ダメージが低く、近距離に持ち込んでしまえば火力で負けることはない。

ただし、上手いソルジャーだとゲンジの着地点にヘリックスロケットを放つなどしてくるので

着地点を見えない所にするか着地した場所で木の葉返しをするなど工夫が必要。

 

・ラインハルト

f:id:inuibeat:20160705214120j:plain

キルを取るのは難しいが二段ジャンプしながら攻撃するとラインハルトは盾でガード出来ない。

味方を信じて盾をはり続けるか、盾をはるのをやめて応戦するかの二択を迫る事ができ、

ラインハルトからするととても鬱陶しい。

 

 

他、ヒーラーやウィドウなども相手して辛くはないのだが、

それらはそもそもキャラクター自体が近距離など狙われたら辛いようにできているので

ゲンジだから楽!という訳ではないので割愛する。

 

 

苦手なヒーロー

・ウィンストン

f:id:inuibeat:20160706162357j:plain

ゲンジが主食な天敵。

電撃は木の葉返しで返す事が出来ない上に範囲がでかいため躱すのは困難。

そして体力差が激しく、火力が勝っていても体力削る前に自分の体力が0になる。

風斬りで逃げようとしても追ってこれる機動力を持っている。悪い奴。

もし逃げるのであれば孤立してしまう方向ではなく、味方の元に逃げるようにしよう。

 

 

・メイ

f:id:inuibeat:20160914204950j:plain

射撃が木の葉返しで返すことが出来ずじわじわ嬲られ固められて殺される。

狭い部屋で出会ったら絶望的。風斬り使った直後に出会ったら諦めるしかない。

うまいメイだと退路を断って殺してきたり、味方と分断した状態で倒してくる。

 

・マクリー

 

f:id:inuibeat:20160914205333j:plain

中距離であれば射撃を3発くらったら終わってしまう。

また、近距離になるとフラッシュバンからのファニングで殺される。

よくフラッシュバン跳ね返せば余裕っしょ!って考えで突っ込んでいくゲンジを見るが

マクリーのフラッシュバンを壁とか床に向けて打たれるとすぐ爆発して

跳ね返す事も出来ずにスタンして死ぬ。

近づかないように立ち回ろう。

でも、マクリーのultは木の葉返しで返せるので俺は速いぞってULTを使われた時の声が聞こえたら近づいて木の葉返ししよう。

 

 

すごい苦手という訳じゃないけど注意が必要

・ロードホッグ

f:id:inuibeat:20160914210429j:plain

通称豚さん。

フックショットに当たってしまうと即死するので中距離にいた場合に注意が必要。

また、ショットガンのサブ射撃でも打ち所悪いと即死する。

フックショットが当たらなかった場合、あちらの射撃はコチラに当たりにくいが

こちらの射撃を当てても削りきれないっていう不毛な争いをする事になる。

援軍が望めないなら逃げてしまおう。

 

 

・ザリア

f:id:inuibeat:20160914210651j:plain

ザリア側にエイム力をとても求められる事になるが

上手い人だと木の葉返しで跳ね返す事が出来ない射撃を当て続けられて溶ける。

ザリアがフルパワーだった時など注意が必要。

余談だが、ultで吸い寄せられても風斬りで抜ける事が出来る。

 

 

総評

強い所を沢山持ちお手軽強キャラになれそうだったものの

FPSで中心となる射撃が弱かった為に難易度がやばいことになっているキャラ。

しかし、弱い部分も穴埋め出来るポテンシャルはあるので

プレイヤーの創意工夫でいくらでもごまかせる。

使いこなすのは難しいけどやりこめば強くなるっていうキャラかと思います。

 

 

=================================

 

いかがでしたでしょうかゲンジ攻略。

前回の記事よりずいぶんお待たせしてしまって申し訳ない限り。

私自身も色々あったからっていうのもあるけど

書いてる途中で調整来てしまって七割方書き直しっていう。つらたん。

動画もいっぱい撮って沢山編集したのに全てボツになってしまいました(´・ω:;.:...

今回の調整でコンボがなくなってしまいましたからね。

二段ジャンプがある以上一定の強さはあるとは思ってますが

今後の運用がどうなるのか気になりますね。

 

さて次回予告ですが各ロールのリスト左側から順と宣言してしまったので

お次はこいつ! ウィドウメイカー

 

f:id:inuibeat:20160914213104j:plain

 

次回なるべくお待たせせずに投稿したいと思います(´・ω・`)

また書いてる途中で調整きそうで怖いw